クライストチャーチ 観光1

トラム クライストチャーチには観光用トラムとして中心部をぐるっと回る1路線のみ現存しています。 過去には郊外まで路線が伸びていて、散歩しているとところどころでトラムのレール跡が残る道に出会えます。 市民の足ではなくて、完全に観光用でチケットは…

2017年5月 ニュージーランド旅行 イントロ

2017年の5月下旬、ニュージーランドへ旅行をしてきました。 それまでニュージーランドへは行ったことはないのですが、ニュージーランド航空のメルマガ会員だったおかげで、この時期に成田ーオークランドの往復が50%オフの航空券のオファーを受けたのでこ…

アーヘン観光

旅の終盤は、マーストリヒトから路線バスでドイツ入国。 およそマーストリヒト駅前からおよそ1時間でドイツのアーヘン駅前に到着です。 道すがらは大きな町もなく、長閑な風景で、いつの間にか国境超えてましたね。 アーヘン駅は、いかにもドイツらしい重厚…

マーストリヒト観光2

Book Store Dominicanen マーストリヒトへ来た目的の一つ。 The Guardian誌により世界一美しい本屋に選ばれたところです。 800年前に建てられた聖ドミニコ教会を改装した本屋。 実際に自分の目で見たかったのでこの町までやってきましたよ。 教会の内陣にあ…

マーストリヒト観光1

リエージュでの散策を終えて、次なるマーストリヒトはオランダ最南端の街。 EUの首都ブリュッセルを訪れたからには、そのEU発祥となるマーストリヒト条約の結ばれたこの地も見ておきたいなと思って旅程に組み込んでいました。 オランダの南端はベルギーとド…

リエージュ散歩

旅行も後半になり、デュッセルドルフのあるドイツに向かって戻るコースへ。 ただ帰る前にいったんオランダへ立ち寄るためにまずはリエージュに行きます。ここからマース川沿いを走るローカル線に乗り換えて、オランダのマーストリヒトへ。 しかし、せっかく…

ブリュッセル凱旋門

ラーケン王宮で花を楽しんだ後はブリュッセル東部のサンカントネール公園付近へ。 ここにはブリュッセルの凱旋門を見に。 フランスのものも立派ですが、こちらも負けてません。凱旋門両翼がそれぞれ博物館になってます。パリと違って凱旋門中心に大きな公園…

花のブリュッセル2〜ラーケン王宮温室〜

天気のよいブリュッセルの日曜の午後、グロート・ベイハールデン城同様に4月から5月初旬までの1か月のみ公開しているラーケン王宮の温室を見学しに行きます。 Sバーンのグロート・ベイハールデン駅の近くのトラムの駅から19番トラムでデ・ワンド駅まで乗…

花のブリュッセル1~グロート・ベイハールデン城~

ブリュッセルの1日観光は花をテーマに街を探索してみます。 まず午前中に向かったのはグロート・ベイハールデン城へ。ブリュッセル郊外にある17世紀に建てられた城で、堀を渡ると現れる立派な門、敷地内の塔と館はルネサンスを思わせる優雅な雰囲気です。…

グランプラス散歩

ブルージュの観光を終えて、旅行も中盤に差し掛かり今回唯一連泊するブリュッセルへ。 宿泊はブリュッセル中心部のグランプラス近くのこちらのアリスホテルを利用しました。グランプラスまでは通り1本分のみ。でもコスパはなかなかいいホテルでしたので、こ…

ブリュージュ サイクリング2

ブルージュの街の中心部を見ていた時にあった地図。 見学したペギン会修道院ではレース編みが伝統でお土産にもなっているのですが、その技術を生かした、この純白のレース編みの地図は見事なものでした。 ずっと雨ざらしではないでしょうし、ときどき交換し…

ブリュージュ サイクリング1

ゲントの観光の次はブルージュの日帰り観光です。ICで一駅、30分もかかりません。 ブルージュまたはブルッヘは北のヴェネツィアと言われるだけあって運河がぐるりと囲って、街中にも運河が走る美しい街です。 ベルギー観光では必須の場所で、見どころも多い…

ゲント夜景

ゲントには1泊しましたので街の夜景なども楽しんできました。 日も暮れてすぐのグラスレイのギルドハウスたち。 ベルギーはブリュッセルが国のほぼ中央にあって、2時間もあればだいたいの都市には行けるので日帰り観光が多そうなイメージ。 ゲントの夜も昼…

ゲント街歩き2

フランドル伯城 ゲント旧市街北西に位置する城で12世紀ごろに今の石造りの強固な城となったそう。 周囲はトラムも走っていて、城のてっぺんにはベルギーの旗もなびかせて、城をバックに走る姿はなかなか絵になります。 円形の城壁に囲まれた居城の内部の見学…

ゲント街歩き

ケルンでの観光を終え、次は隣国ベルギーへ。 タリスでブリュッセルまで行き、そこからベルギー国鉄でオステンド行きのICに乗り替えておよそ30分。ベルギー第3の都市ゲントへ到着です。 タリスは1等車でランチ付きの便を。味はまあまあ。 ブリュッセルか…

ケルン大聖堂

デュッセルドルフ空港に到着後、モノレールで最寄りのドイツ国鉄の駅へ。 空港直下のSバーンだとデュッセルドルフ中央駅に行けますが、今回はそのままケルンまで行くので。 デュッセルドルフ空港駅からケルン中央駅までは鉄道で30分ほど。あっという間につい…

2015春のドイツ・ベルギー・オランダ旅行イントロ

2015年4月、貯めに貯めたANAのマイルで初のビジネスクラスでの旅行をしてきました。 マイルの安いローシーズンのうち比較的暖かい4月に、この前年の2014年に就航したばかりのデュッセルドルフへの航空券と交換。ビールと花を愛でる旅に出かけました。 この春…

パース クラフトビール巡り

オーストラリアはワインのほかにビール大国でもあります。 今回の旅行でも様々なビールを味わいました! 帰りの空港のラウンジではキリンの現地生産ビールで日本ではお目に架かれない「恵み」も味わえました! 最後はパース市内で訪問したブルワリーを紹介し…

パース街歩き

ブルーボートハウス 近頃のパースでは一番話題となっているインスタ映えスポットです。 初日のドライブでキングスパークの端の駐車場に車を停め、スワン川へ降りること5分。川岸の道から広大なスワン川へ伸びる桟橋とその先に青い建物が見えてきます。 朝イ…

フリーマントル その2

フリーマントルマーケット 週末の金土日のみ開催しているフリーマントルマーケットへお昼ご飯がてら訪問。 フリーマントルは西オーストラリアで最初に入植が行われた地ということもあり、近代的なパースと異なり欧州的な建物が多いので、街中の散歩も楽しい…

フリーマントル その1

パース滞在最終日はフリーマントルへのショートトリップに出かけました。 フリーマントルまでの交通手段は、バスもありますが鉄道が一番楽です。ZONE2なので4AUDほどで行けますしね。 乗車時間はパース中央駅からだと30分程度。 フリーマントル手前くらいか…

ピナクルズツアー

パース5日目はツアーに乗っかってパースの北250㎞のピナクルズへ向かいます。 自分で車を運転したら片道2時間半ほどですが、ツアーなのでいろいろ寄り道しつつ、夕方にピナクルズ到着、星空を観察した後に23時ごろにパースに戻ってくるという行程です。 流…

ロットネスト島で過ごす1日

フェリーでやってきたロットネスト島、滞在時間は6時間ほどでした。 ここではクオッカとの出会いやシュノーケリングを楽しみます! とくにクオッカはここにしかいない有袋類で、人懐っこさと可愛さでとても癒されます!パースにきたなら最低1日はこのロッ…

ロットネスト島へクルーズ

西オーストラリア4日目は再びパース滞在です。 この日は1日パース沖合18kmのインド洋に浮かぶ島で過ごします。 世界一幸せな動物のクオッカに会える島としてオーストラリア国内でも有名な観光スポットです。 島に行くには基本はフェリーになります。セスナで…

西オーストラリア ドライブの旅 南極海へ

リーウウィン灯台 旅の目的のひとつ、南極海へ向けてマーガレットリバーから出発です。 マーガレットリバーから南下すること50分。最後は舗装されていない道も走り抜けてオーストラリア大陸の南西の端へ到着です。ここは、インド洋と南極海の境目となる場所…

西オーストラリアドライブ マーガレットリバー

マーガレットリバー バッセルトンからさらにバゼルハイウェイを南下すること50分、マーガレットリバーに到着です。 今回のホテルはこちら、その名もマーガレットリバーホテル。 マーガレットリバーの市街地ど真ん中にあるので、ランドマークにもなりそうなホ…

西オーストラリアドライブ バッセルトン桟橋

バッセルトン桟橋 パースからまず向かったのはバッセルトン。 ここには南半球でもっと長い桟橋であるバッセルトン桟橋があります。 その長さはおよそ1.8㎞。航空地図で見てもその長さには驚かされます! ちなみに世界一長い桟橋はイギリスのテムズ川の河口付…

西オーストラリア ドライブの旅

今回のオーストラリア旅行、特にパースのある西オーストラリア州はパース周辺以外には公共交通機関はほぼないので、目的地のマーガレットリバーや南極海とインド洋の境界のリーウウィンまでの足はレンタカーとしていました。 これまでの海外旅行では公共交通…

最新作 2020年夏のオーストラリア パースへの旅

2020年初海外旅行は真夏のオーストラリアへ行ってきました。 新型コロナが日本で大きな騒ぎになりイベントなどが自粛になったり日本からの渡航がいくつかの国でしづらくなったりする直前、まだダイヤモンドプリンセス号が話題になるくらいの時期で、滑り込み…

シェムリアップ パブストリートの夜

パブストリート アンコールワットの1月は乾季で雨は少ないのですが、その分日差しも強いので丸一日遺跡観光ははっきり言ってつらいです クーラー付きのタクシーで移動しててもそれでしたので、お昼過ぎくらいにはホテルに戻りプールで休憩。 そして、夜には…